全天候舗装

●人工芝

施工実績事例_13
図07
白

▲高知市総合運動場テニスコート改修工事(高知市大原町)
技が冴える適度なスライドと自然なバウンド性。アスファルト舗装などの基盤上に人工芝を敷設し、その芝の間に硅砂を充填して表面特性を改善した人工芝グラウンドです。

特長
① クレイコートのような自然なバウンド性と適度なスライド性があります。
② 芝と砂の間に衝撃吸収性を有していますので、足への負担を軽減します。
③ 降雨時の排水性に優れています。
④ 人工芝を敷き、目砂を入れるだけの置き敷き工法なので、短い工期で済みます。

▲江ノ口川(学校法人高知学園)流域貯留施設工事(高知市 北端町)  ⇐ NEW!                                                                                       
アスファルト舗装と人工芝の間にゴム粒とポリウレタンの混合物によるクッション層(ショックパッド/厚さ17㎜)を敷設した人工芝グラウンド。
ショックパッドは足、膝にかかる負担や、長時間のプレーによる疲労を軽減するほか、長期使用による緩衝層チップの固化の防止や、芝への直接的なダメージによる芝葉の倒れを抑制します。                                                                    
                                                                                                                                                 __________________________________________________________________________________        

●ウレタン混合物

施工実績事例_14
施工実績事例_15
図08

▲春野運動公園陸上競技場
水たまりができにくく、経済的な弾性舗装

特長
① 透水タイプなので水溜りが生じません。
② 経済的な透水性弾性舗装です。


施工実績事例_29
図14
白

▲高知競馬場パドック(高知県高知市)
強度と弾性を両立したポリウレタン系全天候型舗装です。

特長
① 硬軟複層構造です。
② 表面排水性がよく、雨天時でも滑りません。
③ 着地衝撃をソフトに吸収します。
④ 色鮮やかな施工が可能です。

新着情報

2018.08.29

工法案内 更新 (人工芝)

人工芝 の記事を更新しました。

2018.08.29

工法案内 更新 (遮熱性舗装)

遮熱性舗装 の記事を更新しました。

2018.08.29

エコアクション21

2017年度版の環境活動レポートをアップしました。

2017.11.27

平成29年度高知県優良工事施工者表彰発表会

優良工事発表会に出席・発表しました。

過去一覧を見る

会社情報

土佐新高建設株式会社
本社
〒780-8019
高知県高知市北竹島町490
TEL:088-832-3931
FAX:088-832-3536
MAIL:info@tosa-shinko.jp

ページの先頭へ